どこよりもわかりやすい矯正歯科メディア 香川編
どこよりもわかりやすい矯正歯科メディア 香川編

妊娠中に矯正治療はできる?

こちらでは、妊娠中の矯正治療について解説しています。
注意点や避けたい処置、薬の服用などについてみていきましょう。

娠中に矯正治療はできる?

妊娠中であっても、矯正治療を受けることは可能です。産休を取得したり、そのあとさらに産後の育休を取得したりする場合なら、普段よりも人と接する機会が減るため、矯正治療を受けるのに適したタイミングであると考える方もいるようです。
ただ、妊娠中は日々体調が変化するため、母体や胎児への影響を考えたときに、妊娠前に済ませておきたい処置や治療などもあります。

妊娠中~出産期間の矯正治療は?

受診する歯医者さんによって対応は異なると考えられますが、出産前後のそれぞれ1ヵ月程度、合計2か月の間は、矯正治療の中断をすすめられるケースがあります。理由として、出産時に歯を食いしばるためや、妊娠中の体調の変化などを考慮したためだと考えられます。
妊娠と矯正のタイミングが重なる可能性がある方は、妊娠中の矯正を実施した実績が豊富な歯医者さんに相談してみると良いでしょう。

分娩時には矯正器具を外す?

ワイヤー矯正などで矯正器具を固定している治療方法の場合は、分娩時も装着したままです。ただし、インビザラインの場合は着脱が容易なので、分娩時には外す方もいるようです。
また出産後は矯正治療を1ヵ月程度お休みし、それ以降にタイミングをみて治療を再開する流れになります。ただ、再開までにあまり時間をあけすぎると、歯の状態が悪化してしまう可能性があるため、注意が必要です。

妊娠中の矯正治療で注意するべきこと

妊娠中でも矯正治療は受けられますが、注意しておくべきこともあります。矯正器具を装着している状態が続くため、治療中は虫歯や歯周病になりやすい状態です。加えて、妊娠中は体調の変化が起こりやすいため口腔ケアをするのに苦労するケースもあります。
特におさえておきたいのは、次の2点です。

つわりの影響

つわりには個人差がありますが、妊婦さんの中には、歯磨きをすると吐き気をもよおしてしまう方もいるようです。矯正器具の不快感が原因となっていることもあります。その場合には、矯正治療を一旦中断するのも選択肢のひとつだといえます。こまめに歯磨きをして、体調が安定してきたら、治療を再開すると良いでしょう。

ホルモンバランスの変化やストレス

妊娠中や出産後にはホルモンバランスが不安定になります。その影響で歯周病菌が増殖しやすくなってしまう可能性があるため、注意が必要です。
また、精神的なストレスも軽視できない要素。矯正治療中には歯医者さんで定期的な受診をしなくてはならないため、それ自体がストレスになってしまう人もいるようです。例えば歯科治療に対する苦手意識が強い人であれば、定期的な通院がストレスに繋がってしまいます。妊婦さんはできるだけストレスフリーな状態でいることが望ましいので、辛いと感じたら強引に治療を進めるのではなく、一休みすることも大切です。

妊娠中の矯正治療で避けたい処置

レントゲン撮影

レントゲン撮影は矯正の治療をスタートする前に行われる処置のひとつです。防護用エプロンなどを装着したうえで撮影するため、胎児への影響はほぼないとされています。ただし、どのような場合も絶対安全であるとは言い切れない側面があるため、妊娠中のレントゲン撮影は極力避けたいところです。

麻酔の使用

必要に応じて抜歯が行われることがありますが、その際、局所麻酔が使用されるケースが多い傾向にあります。一般的には、歯医者さんで使用される麻酔薬は、胎児への影響がほとんどないといわれていますが、可能性はゼロではないため、妊娠中の抜歯は行わない方が良いでしょう。

服用する薬には注意

矯正治療中は痛み止めの薬や抗生物質などが処方される場合があります。胎児への影響が少ないとされているものを、タイミングを考慮したうえで使用したとしても、影響がないとは言い切れません。さらに妊娠中は服用が禁止されている抗生物質があったり、痛み止めの薬は100%安全と言い切れるものはないため、どうしても服用する必要が生じた場合は、産婦人科医や歯科医師に、必ず相談するようにしましょう。

まとめ

妊娠中の矯正治療において注意すべき点として、母体と胎児への影響が挙げられます。不安な気持ちを抱えたまま治療に臨むことは精神的にも悪い影響を与えることになってしまいます。自分の体調を適切に見極めながら、歯医者さんや産婦人科の先生とよく相談した上で、治療を進めていく必要があるでしょう。

上里聡院長とこうざと矯正歯科クリニックについて
上里聡院長
どんなお悩みでも優しく対応してくれます

矯正治療を行なうのは、日本矯正歯科学会と日本成人矯正歯科学会の認定医資格を持った上里院長のほか、日本成人矯正歯科学会認定矯正歯科衛生士の資格を持った歯科衛生士です。
お子様はもちろん、成人の方まで幅広く治療に対応しています。
通いやすい歯科医院を心掛けており、矯正・マウスピース矯正に対応。上里院長をはじめ、どんなお悩みでも優しく相談に乗ってくれる方々ばかりです。

TEL 0877-45-3710
所在地 香川県坂出市駒止町1-4-2